ビジネスブログ

近年、芸能人や若者の間で流行しているブログ。最近では企業がマーケティングを目的に運営するビジネスブログが増えてきています。このサイトでは企業がブログを活用するメリット・デメリットにはどんなものがあるのか、またビジネスにブログを活用する方法などを調べまとめました。

ビジネスブログとは

ブログとは「ウェブログ(Weblog)」の略称で、ホームページの一形態です。ブログの始まりは、自分が気になったニュースやサイトのURLを寸評月で紹介した英語のウェブサイトといわれています。その後、Blogger、Movable Typeなどのブログ用のツールが出現し、本格的な拡大が始まりました。日本ではブログよりも先に、「2ちゃんねる」や、「スラッシュドット日本語版」などといったウェブサイトがコミュニケーションの目的で浸透していたほか、Web日記、個人ニュースサイトといったウェブサイト、さらにそれらに付随するコミュニティも存在したことから、当初は日本でのブログの普及には懐疑的な見方もあったようです。しかし、実際にはサービスツールの日本語化などによって2002年(平成14年)頃から急速に普及し、2006年(平成18年)3月末の時点で総務省では、日本国内でのブログ利用者数が2539万人に達していることが発表されています。日本におけるブログは、各ブログの投稿数が多いことを特徴としており、その結果として、2006年(平成18年)の第4四半期には全世界のブログ投稿の約37%を日本語によるものが占め、英語や中国語を上回る第1位となっています。このように日本だけでも2000万人を超える人が使用しているブログ。これを企業のマーケティングに生かそうと考えたのがビジネスブログの始まりです。

ビジネスブログのメリット

更新が簡単

企業のホームページを更新しようと思ったら、外部や自社の別部署に以来をしてコストや時間をかけて行なうか、ホームページ制作ソフトやFTPソフトを使うしかなかったと思います。それがブログとなると、ブラウザからIDとパスワードでログインし、タイトルと本文に入力しするだけで更新できます。無料のブログサービスでブログをはじめれば、思い立った数分後にはもうネット上で情報を発信することが出来るのです。ブログ構築作業が終わってしまえば、あとは日々更新していくだけですので、店舗ごとのイベント情報を配信したり、自社の商品を紹介したりといった作業が簡単に出来るようになります。発信したい情報を好きなときに好きなだけ。これがブログの大きなメリットです。

検索エンジンで集客率アップ

ブログは特徴として「検索エンジン」と相性がいいことがあげられます。検索エンジンは更新頻度が高く、テキスト中心のHTMLで正成されているページを好みますので、SEOを考慮していないWebサイトと比べると、ビジネスブログはSEOに強いため、検索したとき上位に表示されやすくなっています。沢山の人が閲覧することによって集客率のアップにも繋がります。

顧客とのコミュニケーション

ブログには更新情報を配信する機能「RSS」が搭載されています。このRSSのおかげで、利用者は最新の情報をサイトをいちいち訪問しなくても得ることができるようになりました。また、コラムや最新情報をRSSなどで提供することでサイトへの再訪率を高めることにつながります。「トラックバック」という機能も非常に便利です。従来のホームページの場合、サイトとサイトをつなぐには、相互リンクのお願いをメールなどで依頼し、それぞれのリンク集などのページに手動で貼り付けなければいけませんでした。しかしブログのトラックバック機能を使えば、サイトに直接リンクを張ることが可能です。また、ブログには「コメント」機能というものもあり、気になった記事に感想や質問を投稿してもらい、それに返事をすることで顧客と直接コミュニケーションをとることが出来ます。ブログからブログへ、人から人へと口コミが伝わりやすくなるのも大きなメリットです。

ビジネスブログのデメリット

無料ブログを使う場合

無料ブログを使ってビジネスブログをつくる場合のデメリットとして一番大きいのは検索結果に表示されにくいという問題です。近年スパム的な無料ブログが増えていることから、検索エンジンは無料ブログの評価を下げる傾向にあります。関連して、コメントやトラックバック機能を利用したスパムも多いので注意が必要です。また、ブログ自体のサービスが終了したり、アカウントを削除される可能性があります。そうなった場合、せっかく更新してきたサイトがなくなってしまうので、常にバックアップを取っておく必要があるという点で手間がかかるという問題があります。また、無料サイトのブログには広告が付くことが多く、自社の製品をPRするためにはじめたブログが、他社の製品の広告のほうが目立ってしまった、ということもしばしば聞かれます。

独自のドメインを使う場合

独自のドメインを使ったビジネスブログの場合、有料となるためコスト面でデメリットが大きくなります。また、はじめのうちはアクセスを得るのに苦労することが多かったり、コンテンツ管理システムのバージョンアップに自ら対応しなければいけないなどのデメリットがあります。

速さゆえのデメリット

ブログを含め、インターネットでの情報配信はその速さが最大のメリットといえます。しかしメリットとデメリットは表裏一体で、速さゆえのデメリットというものがあります。顧客との間に誤解が生まれた場合、波及効果が高いため、誤解が誤解のまま広がってしまうというデメリットです。また、一度広がった情報は修正が非常に難しく、間違った情報として根付いてしまう可能性があり、注意が必要です。